「強み」をアピールするのは難しい

何年か前、ラーメン屋を経営していました。大手の店で修業し、地元に戻って開業しました。しかし、その大手ラーメン屋は私の地元には展開しておらず、知名度は無いため先ずは認知してもらう事が大事でした。
ラーメンが美味しいのは当たり前であり、他の強み、アピールポイントを宣伝するのはとても難しいことでした。一応ブログやツイッターも展開していましたが、なにしろお客がいないため、徐々に書くことも無くなっていきました。
今思うと、開店時に新聞やダイレクトメールで広告を打ち、とりあえずでも客を集めればそこから口コミで広がっていったかもしれません。メールマーケティングやデマンドジェネレーションなんて基本も知りませんでしたし。しかし、開店時の費用をケチっていたのと、自分の味に自信がありすぎたこともあり特に大きなアピールはしませんでした。
のちに慌てて宣伝活動をしましたが、「あそこは最初から客がいない」という評判が先に立ち、お客は全く増えませんでした。そしてあえなく数か月で廃業してしまいました。
痛感したのは、事業を始める前に自分の魅力をきちんと確認し、それをアピールする方法を考え、全て実行することです。過度な自身は禁物です。