時には営業のスケジュールを作るのも大切

私は、比較的真面目な性格であると自分なりに思っています。それだけに、営業活動も比較的熱心に行っていました。

営業活動をする為には、やはり件数は大事なのです。できるだけ数多くの顧客に当たって、経験を積み重ねるべきだと、他の営業会社は教育しています。実際、私もその通りだと考えています。

しかし、件数だけが全てではありません。現に私も、スランプに陥ったことがありました。ひたすら人数を重ねるスタイルで頑張ってみたのですが、なかなか契約獲得に至りません。

それである時から、私は営業の効率化を重視するようになったのです。ちょっと手を止めて、スケジュール作りを自分なりに工夫してみるようになりました。

その結果、だいぶ状況も変わってきたのです。スケジュールというのは本当に大切で、時間を効率良く使える傾向があります。私の場合は表計算ソフトを使ってスケジュール管理を行っていましたが、あれでだいぶ成績もアップした記憶があります。もしも私のように真面目な性格でしたら、時には手を止めてスケジュールを作る事も大切ではないでしょうか。